HOME
無料カウンセリング
施術体験談
 -医療相談
 -写真相談
 -施術体験談
 -症例写真
 -イベント

リニューミ皮膚科
施術体験談

シュリンク&糸リフト&ピコレーザー
Register : 2018-08-27 04:01:30 pm

Agnesはシンガポールのパワーブロガー&2017Mrs.シンガポールです。彼女はビュティ、旅行、ファッションの情報を自分のインスタグラムとブログでポストします。彼女はとてもおしゃれできれいです。ようやく、彼女はわが皮膚科を訪れ、ハ院長と相談し、治療を受けることにしました。彼女のスキンストリーを聞いてみましょー!

 

//カウンセリング//

 

Agnesさんは脂肪の移植を受けたかったですが、顔に脂肪はなかったです。ハ院長さんからお肌のコンディションを確認した後、リフティングとアンチエイジングの提案をもらいました。それと同時に、毛穴と傷跡を治療するヱンライトンレーザーをお勧めしました。加齢につれて、彼女はお肌の弾力とタルミがさらに気になり、主にリフティングとコラーゲンの再生の治療を受けることにしました。

 

//準備//

治療をする前に、洗顔してからビフォーアフターの写真を撮って、麻酔クリームを塗りました。麻酔クリームは治療するときの痛みを和らげるのに役立ちます。麻酔時間は約30分から1時間ぐらいかかります。

 

//シュリンク//

 

シュリンクはハイプテクノロジーの最新バージョンで、お顔のリフトと引き締めなどのいろんなアンチエイジングの治療の役割をします。普通のハイプと比べ、シュリンクは速くて痛みが少なくてより効果的です。また、ダウンタイムもなく、日常生活に影響を与えません。

 

お肌にハリ&タルミでお悩みの方は、ダウンタイムのないアンチエイジングをお勧めします。さらに長い時間が持続されたらいいなあと思う方には、ウルセラもお勧めします。両方とも痛みは少し感じられますが、痛みなく治療しなかったら、あなたのお肌はどんどんたるんでいきますよTT

 ​ 

​//ボリュームスレッド​//

 

ボリュームスレッドはバネ状のスレッドを挿入し、沈んだ部分にボリュームを満たすことで、お肌のタルミに役立ちます。これらの糸が溶けても、長い間持続し、お肌が再生し空いた部位を満たします。

ハ院長さんからAgnesさんが希望するボリューム部位をデザインし、局所部位に麻酔剤を注射しました。麻酔剤を注入する際に、痛いですが、数分後には大丈夫になれる。リニューミスキンクリニックの皮膚科専門医は幅広い知識と豊富な経験で安全で合格した専門皮膚科病院です。 

 

 

​//ピコレーザー//

ピコレーザーはピコセカンド照射ビームを使ってお肌の若返りや引き締め、傷も治療します。ピコレーザーはピコ秒とナノ秒が組み合わせ、色素、毛穴、傷にも使用します。治療時間は15~20分ほどで、より早くて効果的です。しかし、週に数回治療する場合もあります。診療する際、医者と相談してあなたに合う最適な治療方法を探すのが一番正しいです。

治療の前、彼女の顔にレーザー用顔面マスクを張り、刺すような感じがしましたが、時間がそんなにかからなくてよかったと彼女から言われました。

 

​//アフターケア//


治療後、LEDライドでお肌の再生を促進し、マスクで肌を冷やします。少し赤みと晴れがありましたが、癒し効果のあるトリートメントなので気にしなくてもいいです。

 

 

 

2日後、彼女はまたわがクリニックへ写真を送ってくれました。この度、わがクリニックへ来てくださって本当にありがとうございます。施術後、保湿と日焼け止めを十分に塗ることが一番重要です。

 

 

​9日後、アグネスさんは治療後の写真を更新しました。彼女は毎日ホームケアで保湿と日焼け止めの管理を続け、9日後にアップデートしました。すべすべした肌とvラインを確認確認することができました。また、彼女のお話や写真を更新するのを楽しみにしています。ありがとうございます。Agnes!

 

糸リフト:http://japan.rnmeskin.com/clinic3/clinic3_12.htm?num=3 

 

ウルトラフォーマー3:http://japan.rnmeskin.com/clinic3/clinic3_08.htm?num=9